法人文書ファイル管理システム

 

法人文書ファイル管理システムとは?

   法人文書ファイル管理システムは、「公文書等の管理に関する法律」(以下、「法」という。)第11条第3項の規定に基づき、国立大学法人滋賀大学で保有する(注)法人文書ファイルの名称,作成者,作成時期などについて国民の皆様に対して案内を行なうシステムです。
    法人文書ファイルの名称について、任意のキーワードによる検索が可能です。
 なお、このシステムで検索可能なデータには、法施行令附則第4条第1項により法人文書ファイル管理簿とみなされる法施行前の独立行政法人等情報公開法に基づき調製された法人文書ファイル管理簿に記載されていたデータを含みます。


 (注)法人文書ファイルとは、国立大学法人滋賀大学において、能率的な事務・事業の処理及び、法人文書の
 適切な保存の目的を達成するためにまとめられた、相互に密接な関連を有する法人文書の集合物をいいます。


                 
     (国立大学法人滋賀大学)


最初のページに戻る